単身引越しなら赤帽

単身引越しなら赤帽

初めての引っ越しの際に気を付けるポイント。

赤帽か自力か

引っ越し費用を抑えるために知人や友人、兄弟などに作業の手伝いをお願いするという人も結構います。自分たちで済ませたほうが安く済んでお得なのかどうかですが赤帽とたいして値段は変わらないと思います。
お礼としていくらか渡したり、現金を渡さないにしてもなんらかのご馳走したりするのは基本ですよね。いくらお礼代を渡すかは人それぞれですがそれにレンタカー代やガソリン代を加えると
1万円をオーバーしてしまうこともあります。
その上万が一家電や家具、壁に傷をつけられたりしても補償もありません。
こちらが頼んで好意で手伝ってもらっているので責めるわけにもいきませんよね。
その点引越し業者や赤帽ならば保証もついていますので安心です。
ただしいくら安いからといって廃品回収や引越し作業など、なんでもやってくれる「なんでも屋さん」に頼むのはおすすめしません。
保証が無い場合もありますし作業に慣れていないことも多いですので結局自分たちでしてしまうのと変わらないかと思います。
なんでも屋よりは赤帽のほうがおすすめですね。
赤帽なら普通の業者よりも安いですがさらに安くするためのポイントは不要品は処分をするということです。

赤帽が安い理由でもあるのですが引っ越しを頼むとは作業員が他の業者のように複数人ではなく基本的には1人なので荷物が多いと時間がかなりかかります。

大きなゴミがある場合には引越しの数週間前には連絡して、業者に引取りに来てもらうことです。

また製造から3年以内の家電や買って1年も経っていない家具などは捨てるのはもったいないので
リサイクル業者に売るのがいいです。まだ新しいものの場合は高い料金で引き取ってくれる場合が多いです。

不用品を整理するというのは日常生活ではなかなか難しいですが、引っ越しの時はまたとないチャンスです。
1年以上使わなかったものは捨てるというようにすれば荷造りもとても楽です。